【CoDモバイル】Man-O-Warの立ち回り【解説】

アサルトライフル最高の威力に高水準な機動性

名前が覚えにくいMan-O-Warですが、典型的な高威力・低レートなアサルトライフルです。

その威力はAK47を凌ぐ驚異の75であり、ほとんどの距離で3発キルが可能です。ただしその分レートが遅く、環境武器たちと正面から撃ちあえるか、と問われると微妙なところです。

しかし機動性は恵まれており、立ち回りによって強武器と渡り合うことは可能です。エイム速度も遅いこともなく十分実用範囲、高威力ゆえに相手に当てた際の怯みも大きいです。

先に解説記事を書いたASM10を凌ぐ火力に機動性を持った武器ですが、運用するにあたって気をつけないといけない点もあります。

参考記事:ASM10の立ち回り

縦反動だけではなく横反動の制御も必要

Man-O-Warを使用するにあたり、縦反動意外にも横反動の制御も必要になります。

フォアグリップを付ければある程度は抑えられますが、それでも横反動は発生します。

ストックも付ければ更に制御が効くので、機動力を活かすためにもストックを付けたいところです。

個人的な感触としては、サイトを付けても横反動によりかえって見づらくなると感じたので、アイアンサイトでの運用をオススメします。

リロードが非常に遅いためケアが必要。

他にも弱点としてリロードが極端に長いことが挙げられます。AK系のバナナ型マガジンのリロードを普段から見ている人からすると、体感倍に感じます。

よってリロード速度が上がるファストマガジンの使用がほぼ必須になります。

大型マガジンも選択肢としては有りなのですが、弾数が8発しか増えないため、個人的にはファストマガジンの方がオススメです。

アタッチメントとまとめ

以上を踏まえてオススメのアタッチメントの構成は以下になります。

  • サイト無し
  • ファストマガジン
  • クイックドロー
  • フォアグリップ

ストックも欲しいところですが、フォアグリップを優先しています。横反動は慣れればそこまで苦にはならないため、上記の構成になりました。

BO3の武器なのですが、使用感としてはBO4のランパートの使用感と似ているなと思いました。

高威力・低レートですが機動力は高めのため、機動力をガンガン活かして高威力を叩き込んでやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました