【CoDモバイル】大型アプデ後のざっくり感想

ガンスミス本家CoD:MWと違っているアタッチメントも有り

大型アプデは16日だと思っていたのですが、いつの間にか来ていましたね。ガンスミス実装後のアタッチメントや設計図に関して、所持している分だけですが触ってみたのでざっと所感を記載していこうと思います。

設計図システムは本家CoD:MWとほぼ一緒

以前の仕様だと迷彩扱いだった各バリアントについては、設計図として生まれ変わっています。本家CoD:MWと同じく、開放されていないアタッチメントも各設計図に含まれていれば、使用することが可能になります。

ただし設計図を使用している時に限り、設計図を所持しているからと言って通常状態の武器や他設計図では使えません。もちろんレベルを上げてアタッチメントを開放していれば、各設計図で好きなアタッチメント構成でカスタマイズは可能です。

つまり設計図を所持していれば、ある程度の制約はあるものの、レベルを上げていなくても優秀なアタッチメントを付けてカスタマイズすることが可能です。

弾薬についてもカスタム要素あり

QQ9のアタッチメントを確認したところ、本家CoD:MWと同じく10mm弾のコンバージョンキットも有りました。本家では長く環境武器のカスタマイズとして君臨していましたが、最近のアップデートでとうとう弱体化され、今ではそこまでQQ9(MP5)一色ではなくなりました。

効果としては「射程距離アップ、ダメージアップ」となっており、ただでさえ溶ける速度が早いMP5が更にゴリ押し可能になるアタッチメントとなります。ただしモバイルではCoD:MWより反動が暴れている印象があるので、そこまで脅威になるかは今後の登場する他の武器や、使っている人との相性によるかと思います。

一部のアタッチメントは本家と違う?(誤訳?)

アンダーバレルのアタッチメントを見ていたのですが、コマンドフォアグリップの効果が「縦方向反動制御」と記載されていました。しかしコレ、本家CoD:MWだと「横方向反動制御」という効果になっています。AK117で付けて使ってみたのですが、縦方向の反動は特に変わっていない印象でした。(ステッピング加工グリップのせいでマイナス効果と相殺された…?でも反動マイナス効果は付かなかった様な・・・?)

ちょいちょいモバイルは誤植は誤訳が見受けられるので、もしかしたら「横方向反動制御」にその内修正されるかもしれませんね。。。

KN-44でマークフォアグリップがあったので確認しましたが、効果が同じことが記載されているのにマイナス効果が多いということになっているので、間違っているのではないかと思います。(こちらも本家では「エイム時の弾のばらつき」ではなく「腰撃ち時の命中率アップ」なので違うんじゃないかと。。。)

個人的に優秀と思った設計図

M4バックスクラッチャー

以前のシーズンで入手可能だったチェーンソー付きM4の設計図に優秀なアタッチメントが含まれていました。本家CoD:MWではアサルトライフルのガチ構成になるとほぼ含まれているストックの「ストックなし」、グリップの「ステッピング加工グリップテープ」、アンダーバレルの「コマンドフォアグリップ」がセットで付いてきています。(もしかしたらレベルアップも含まれているかもしれません、急ぎで作ったのでご容赦を。。。)

特に「ストックなし」はかなり優秀で、アサルトライフル世界一のプレイヤーもM4に付けていたくらいです。効果は

  • エイム速度アップ
  • 移動速度アップ
  • 縦反動制御マイナス
  • エイム安定性マイナス

となっております。CoDで重要となるエイムと移動速度をアップさせる代わりに、反動系にマイナスが入ります。しかしアサルトライフルのカスタマイズではバレルに「弾丸速度アップ、縦反動制御アップ、射程距離アップ」の三つが付いているロングバレル系を付ける事が多く、バレルとストックお互いのマイナス効果打消しつつプラス効果が残る構成になることが多いです。

レベルを上げるとバレルのアタッチメントも開放されていくので、開放され次第「ストック無し」とセットで運用すると非常に強力な構成にできます。

AK117 バリケード

こちらも「ステッピング加工グリップテープ」や「コマンドフォアグリップ」が含まれていますが、限られた銃にしか含まれないストックの「スケルトンストック」があります。

効果については「エイム速度プラス、エイム時移動速度アップ」となっており、エイム時の機動力を上げることが出来ます。CoD:MWではAK系やM13など、機動力に難があるor機動力特化のアサルトライフルやサブマシンガンに付けることが可能なアタッチメントになります。

こちらも前のシーズン経験者だと持っている人も多いとは思うので、所持している人は使ってみるといいかもしれません。

 

以上、取り急ぎざっと書いてみました。各武器のレベルを上げたらまたオススメのアタッチメント構成などを記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました