【CoDモバイル】AK117のおすすめガンスミス【武器解説】

近中距離で威力を発揮する高レートアサルトライフル

ガンスミスが実装された後もAK117の基本コンセプト、運用は変わりません。恵まれた連射レートにアサルトライフルらしいステータスを活かし、近中距離でその威力が発揮されます。

ただし他のアサルトライフルと比べると、射程距離が短めになっており、中距離以遠は精度がガタ落ちします。遠距離の敵にはこちらから手を出さずに、やり過ごして近づく立ち回りが必要になります。

ブレやマズルフラッシュが気になる人はサイトやマズルの見当も

エイム速度やキャラコンのためにサイトを付けずに運用している人も多いと思いますが、AK117はアイアンサイトだとマズルフラッシュ(撃った際の弾の火薬の閃光)が気になる武器でもあります。

サイトを載せるとエイム速度が下がるとデメリットに記載されてはいますが、実はその差は微々たるもので、ほとんど差がありません。測ってみると約0.02秒となっており、そこまで速くなる訳でもありません。※ただし銃によって差は変わるものもあります。

他にもフラッシュハイダーがマズルのアタッチメントにあり、マズルフラッシュを抑えるのと同時に反動やブレを軽減してくれます。

アサルトライフルはサイトを載せると命中精度が上がる効果も大きいため、どちらもおすすめのアタッチメントになります。

限定アタッチメントのタクティカルフォアグリップ

AK117のアンダーバレルのアタッチメントには、限られた武器にしか付けられないタクティカルフォアグリップが用意されています。

横ぶれと弾のばらつきを押されられる効果が得られ、連射速度が速くブレやすいAK117のデメリットを大きく抑えられるグリップとなるオススメのアタッチメントとなります。

アサルトライフルらしくサブマシンガンより離れた場所からの射撃を意識した立ち回り

現在の環境ではサブマシンガンが強く、AK117にとってはサブマシンガンと同じ距離感で交戦する場面が多くなりがちです。

しかしAK117はアサルトライフルであることを意識して、サブマシンガンより離れた距離から撃ち始めるのが理想です。キャラコンも重要ですが、ある程度は構え撃ちすることでAK117の高い攻撃力で制圧するのも選択肢だと覚えておいた方が柔軟に立ち回れます。

ストックのアタッチメントでも「ストック無し」を選択して機動力を上げることも可能で、射程距離や反動制御を上げるバレルも選択可能なAK117。アサルトライフルの中でも攻撃的なガンスミスを構成することが可能なため、前線を押し上げたい人にオススメな武器となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました